6.インカのひとみ

北海道といえば、日本のじゃがいもの生産地ですが、品種改良が盛んで、2006年品種登録の出願をされて、2009年に認められた品種があって、「インカのめざめ」です。開発は、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構によるもので、貴重な品種となっています。じゃがいもの産地としては、気候があっているのが北海道なのです。さてその特徴を見ていくと形は横長の楕円形をしていますが、大きさはこぶりです。そしてじゃがいもの表皮は黄色みを帯びているものですが、インカのめざめは淡い赤色をしていているのです。さらに中身が黄色っぽくて、加熱するとさらに色は濃くなってきて、やや粘り気のある肉質の食感が特徴となっています。次はインカのめざめの調理法で、他のじゃがいもに比べて煮ても形が崩れてこないのは、煮物向きのじゃがいもです。さらに色味がきれいな黄色ですから、ポテトサラダにすると美味しさが一段違っています。じゃがいもは美容食と言われていますが、ビタミンCやカロチンが豊富ですから、栄養素は他の野菜と比べてもすぐれているので女性にも人気がありますが、お肌を美しく保つには、じゃがいものビタミンCは欠かせません

Comments are closed.